投稿

『やってみる』-詩

とにかく やってみる事だね。
小さな事で良いから とにかく やってみる事だね。
やってみれば 見えてくるものは たくさんある。
失敗しても転んでも 無駄になるものなんて何もない。
とにかく やってみる事だね。

『孤独の寂しさ』-詩

孤独の寂しさが 教えてくれるもの。
それは まだあなたを
こんなにも 愛してるって事。

『もう一人の君』-詩

君は いつも自分の事を
嫌いって言うけど
僕は 君の中に住んでる もう一人の
素直な君に 恋してるんだ。

『逢いたい』-詩

吹き荒れる激しい風が 胸のドアを叩く。
吹き抜ける冷たい風が 心の中を揺さぶる。

こんな日は あなたに逢いたい。
あなたの声が聞きたい。
二人を繋ぐ赤い糸が 切れてしまう前に。

『今日、そして明日』-詩

今日の命を どう生きるかで
明日の夢が変わる。
明日の夢を どう感じるかで
今日の生き方が変わる。

『少女』-詩

恋のときめきを 知った少女は
いつのまにか 綺麗になった。
恋のはかなさを 知った少女は
いつのまにか 大人になった。

星空に戯れる あどけない笑顔と
しなやかな微笑みを 心にまとった君は
悲しいくらい 素敵な女性(ひと)になった。

『魔法の鏡』-詩

その鏡は 世界中の誰よりも
光り輝いてる君を 映し出すという。
その鏡は 君のどんなに悲しい顔も
眩しい笑顔に 変えてしまうという。

そう その鏡は 君の大切な誰かの
瞳に宿る 魔法の鏡。